Clicky

神のすべての武具

神のすべての武具

 
クスコ゚ーフテヨ: >> 神のすべての武具

神のすべての武具
私は息子が5歳の時、ボート、カーレース、飛行操縦、と何でもこなす逞しい男性と再婚し人生をやり直しました。彼は芸術家でもあり音楽家でもありました。また物を作ったり修理も得意でその全てを息子にも教え込みました。しかし、義理の父と同じように情緒不安定から仕事に“退屈”を覚え始めた息子の状態を、母親である私は傍観している場合ではないと思ったのです。

幸いに、私たち家族は規則正しく教会へ通い、息子は日曜学校にも参加していました。息子には“父親”の存在を築き厳格に躾けるべきであると信じていた私はスパンクのために木で作ったスプーンも用いました(子供は叩いてしからないと、駄目になる)。その頃の私たち家族はネズミ、犬、豚から狸に至るまで多くのペットを飼っていました。

息子が7歳の時、生活の安定を考えて“計画的”なコミュニティーに我が家を購入し引越ししました。私は“日曜学校の責任者”として教会を助け、我が家ではクリスチャンの家庭集会もスタートしました(このグループは人数も増え現在も定期的に集まっています)。

息子の生活と生涯に関して私たちは祈りを確立し、出来る限り多くのキャンプや教会活動に参加するように導いたのです。この頃の息子は従順に私たちの築いた模範に反応してくれました。親子で読んだエペソ6:10−18から、7歳になった息子はベットの横で膝をかがめ“神のすべての武具”を身につける決断の祈りをしたのです。

神のすべての武具...
終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、また、いっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、神のすべての武具をとりなさい。では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、足には平和の福音の備えをはきなさい。これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。すべての祈りと願を用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。 (エペソ6:10−18)

次を読みましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


礼拝

揺るがない土台
キリスト教に疑いを持つ
帰ってきた放蕩息子
神に帰る
クリスチャン・リーダーシップ
放蕩息子の話
神のすべての武具
肯定的考え
聖別

親交
弟子訓練
奉仕の働き
福音伝道
 
 
自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか??
神とは誰ですか?
イエスは神ですか?
如何してキリスト教ですか?
神と共に成長
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
捜す
 
Add 神のすべての武具 to My Google!
Add 神のすべての武具 to My Yahoo!
XML Feed: 神のすべての武具
心 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutHeart.org, 著作権所有.