心 Site Map

思いのすべてについて Site Map

心 - AllAboutHeart.org
放蕩息子を抱え癌と闘いながら人生を歩むある女性の日記

クリスチャン・リーダーシップ
クリスチャン・リーダーシップが欠如した家庭は不安定度が高くなる。コミュニケーションの欠如、霊的根底の崩壊、葛藤する関係。

クリスチャンの遺産
他の人々に本当のことを伝えるのは、その人たちの必要を満たします。放蕩息子についての証しは神が私に与えてくださった他の人々への奉仕と遺産です。

キリスト教に疑いを持つ
ティーンになった息子はキリスト教と自分自身の信仰にも疑問を抱くようになりました。

帰ってきた放蕩息子
イエスの所に戻った息子! 私の祈りを無視せずに、私から確かな愛を取り去らなかった神を賛美します。

恐れることはない
試練の人生を歩んでいる時こそ神の慰めと平安を必死に求めるのではないでしょうか? あなたは自分を何の価値も無い人間だと感じていますか? 神はあなたを愛しているので助けてあげたいと願っているのですよ!

癌患者サポートグループ
癌の治療と日々の葛藤を分かち合い、聖書と祈りから互いに励ましと希望が与えられる。

乳癌治療のオプション
何から手をつければ良いのか、誰を信頼すれば良いのか ―¥ 医師と治療のオプションは手のつけようもない大仕事。

乳癌と診断される
神は私の人生に素晴らしい計画がある、と約束したばかりなのに、なぜこんなことが起きるのですか?

神への手紙 ‐恐れ
神への手紙‐恐れ‐ナンシーの日記から、神に心を委ねた祈りを抜粋。恐れの只中で発見した希望。

神への手紙‐喜び
私たち皆が信仰を持って喜びながら競走を走りぬきたいと願っています。永遠の目的で生きる方法を読んでみましょう。

神への手紙‐信仰
苦しい状況と試練の中で神に信頼することを学んだ一人の女性の祈りを読んでみましょう。

神からの贈りもの
神は、最終的段階を迎えた私に、御自分の素晴らしい目的が私の愛する人々の上に働かれるのを見せてくださった。

神のすべての武具
主にあって、その大能¥の力によって強められなさい!エペソ¥書6:10‐18を読んだ私の息子は自分自身を“武装”しようと決心した。

神のタイミングは完璧
神は全ての支配者でありると共に、あなたを愛しています。神の御計画を信頼しましょう。神は何があなたとあなたの愛する人々に最善であるかをご存知です。

全てを神に委ねる
全人生を神に委ねることを学んだ。残された人生を完全に主に委ねる。

癌と神の目的
癌を神の目的に委ねる。恐怖からの解放。

癌の祝福
真の命を得るほうが、真の命が無くて長生きするよりは良い。神は御自分の良い目的のためにはどんなことでも変えられる。

祈りの力
息子を神に委ねることを日々祈り、息子の救いのためにたびたび日に4回祈ることもありました。

肯定的考え
試練が訪れると自力で立ち上がり自分を助けようと努力し、神にフォーカスするのを忘れてしまうのが私たち人間の性質です。このような落とし穴にはまらないように注意しましょう!

再発した乳癌
再発した癌から多くを学ぶ。積極的な役割を果たす健康管理の学び。

自由意志
神と息子の個人的関係も、物事の選択も彼の自由意志に任せなければならないと認識していました。

主を喜ぶ
癌の闘病は苦味を生むか最善を生むかのどちらか。主を喜ぶことは最善の快復法。

神に帰る
母の祈りは力がある!神に反抗し20年後にイエスのもとに帰って来た放蕩息子の話。

神に帰る 2
母の祈りは力がある!神に反抗し20年後にイエスのもとに帰って来た放蕩息子の話。

神の御心
神と深い交わりを築く。私の人生に築かれた神の御心を深く感謝。

神の祝福
あなたの行く道に困難と言う壁が立ちふさがったなら、あなたの信仰が試され、忍耐が生まれるチャンスが到来したのです。さあ喜びましょう。

神の約束
十¥年以上続いた祈りの後、神はついに息子の人生に御手を触れた! 私は忠実な神にフォーカスして祈り続けました。

神を信頼する
癌から信頼を学ぶ。癌の不安を神に委ねたとき、そこから全てが最善となった。

人生の目的
神は不思議な方法で祈りに答えてくださる。息子のために魂の深い所から熱心に祈った私の祈りに、神が答えてくださった。

聖別
聖別とは子供の救いの目的ではなく、主の故に“分かたれる”両親の信仰の行為。

赤ちゃんと子供
か弱い赤ちゃんから恐さを知らない子供に、何も出来ないで泣く赤ちゃんから叫び声をあげる子供に変身。

息子への反映
勇敢に闘った臨終前の母の命と、強さと、イエス・キリストへの信仰が大きく反映した。

誕生の奇蹟
神から与えられた最も大きな祝福のひとつ。誕生は多くの両親にとって最も意義ある人生の祝福と達成。

答えられた祈り
神は祈りに答えてくださる!愛する息子を心から思う熱心な母親の祈りに神は答えてくださる!

乳がんを克服
癌と癌治療中に平安と喜びと希望を発見。

波紋の影響
石を池に投げ入れると沢山の波紋が生じるように、母は沢山の人に影響を与えた。

放蕩息子の話
放蕩息子を持つクリスチャンの親にとってそれは信仰の試しであるとはいえ、胸を締めつけられるように苦しい体験。

癒しの祈り
神は私たちの約束と希望。神は全てを支配し、奇蹟も行なう。私たちは神の家族の一員。

揺るがない土台
子供のために確固たる土台を築く。彼らに正しい方向性を教えれば、成長した時必ずその進路を保持する。

霊の成長
子供たちを訓練する時期は彼らに学ぶ意欲があるときです。子供が小さい時(小学生)が霊の成長と基盤を確立するのに最も効果的な時期です。

prologue
思いのすべてについて - Learn of one woman¥'s phenomenal witness through the trial of breast cancer. Learn what sustained her through difficulties.

心 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutHeart.org, 著作権所有.